今回は、猫のペンダントトップの作成のご依頼です。お客様よりご指定のデザインで小猫のシルエットをデザインしてありますペンダントトップでございます。シルバーの板をご指定のデザインの形でペンダントトップの大きさは直径40mmに手作りにて綺麗に切り取ってペンダントにしますようにネックレスを通しますバチカンを付けましてネックレスにブラ下げることの出来ますようにお作りしました。お話のご様子からしますとお客様はとても猫のお好きな方のようです。出来上がりをご覧頂きましてとても気にられたご様子でとても喜んで頂きました。

シルバーペンダントトップ猫
チョークケースはここの所更新をしておりませんでしたので久しぶりに更新をいたします。最近ご依頼のお客様は、デザインに凝りましてとても個性的な方が多いようです。今回もお客様ご指定の柄を全面にお入れするご依頼となりました。とてもオリジナティ溢れましたケースが出来上がっております。作成は1つ1つ手作りによりましてお客様だけのためにお作りしておりますのでお時間が掛かってしまいます。このケースは世の中に1点しか御座いませんお客様だけのケースとなります。大切にお使いいただければと思います。

silverチョークケースオーダーメード
今回は、ステンレスの指輪のご依頼です。ペアーになります指輪をなくしてしまったそうです。お客様はどうしても
なくしてしまったペアーのリングを作って欲しいとの個です。また、この指輪は別々に付けることも可能ですが、1つの指輪としまして、組み立てて指につけることも可能だそうです。此方の指輪をご依頼のお客様はどうしても無くしました指輪を作りペアーの指輪として再び使いたいとの
大変強い思いがございますので、お受けすることになりました。当然お時間もご予算も掛かります旨お伝えしましたが、それも承知の上とのこです。
私どもではイージーサンプルを作りましてどの様に作ればよいのか十分に検討しましてバラバラでも使えることを確認し、また組み立てて1つの指輪としても使えることを細部に渡り確認をしまして、本番のステンレスの指輪を作る作業を開始することになりました。やはり手作りで作る作業はズレてしまったり隙間が空いてしまったりで色々と作業の手間がかかります。実際に作ります指輪は1本では済まないので、何本か作りましてお客さのご希望に叶います指輪へと仕上げま知ります。

ステンレス指輪オーダーメード
silverとK10金の指輪のオーダーメードのご依頼でした。お客様は、とても大切な片寄り頂いた指輪で小指にしていたのですが気が付いたら指輪が無くなっていたとの事です。なんとか同じものを作れないかと相談でした。初めにどんな形か判るように説明をいただきました。次にお話より簡単なイラストを書きましてさらに、
お客様と良いか違うかのお話を行いまして、違う点をご指摘頂きどこの部分がどの様に違うのかをご説明いただきました。お客さまのお話よりだけではとても難しくなかなかお客様の思う指輪は出来ませんので、更にお客様のお持ちの写真の中に指輪の写っております写真を探して頂きましてそのシルエット拝見しましてこちらで想像しまして、サンプルの指輪を3個ばかり作りました。
実際に指輪を作りますとお客様もどの部分がどの様に違うのかをご指摘しやすいようで一度に大きく違っています部分を伝えて頂きまして、その次では細かい部分の違う所をご指摘頂きまして更に修正を行い再びのサンプルリングをご提示しまして、微妙に違っています部分をご指摘頂きまして、本番用のリングを作りましてお客様へご提示しましたがまだ微妙な部分が違っておりましたので、修正しました指輪をお作りしました。
とてもお時間とお金のかかります作業となりました。

オーダーメード手作り指輪
今回は、お客様よりご依頼を頂きました。お客様が他所で購入しましたお気に入りの石をsilverによりまして、ペンダントトップに 加工のご依頼です。この様な石は1つづつ全て形がバラバラです。見た目は同じように見えますが枠を作るのはこの意志にピッタリとハマりませんと見た目が良くなりません。アクセサリーとしては価値の無いものになってしまいます。silverの材料によりまして、この意志だけに会います枠を手作りで1つづつ作ることになります。言葉にしますとほんの数行で住みますが実際にお作りすると何度も何度も石に合わせて曲げたり戻したりを少しずつ行いましてこの石の形にしていきます。
最終的には写真を見ていただければ判ると思いますが石がピッタリと枠に収まるように作っていきます。
またこちらの石はお写真からでは、分かりづらいかもしれませんが、裏側も剃りが少し入っておりますのでこれにも対応しなければなりません。まあ、今季とお時間を掛けましてお客様のご要望に少しづつ近づけていきまして、最終的にはお客さのご要望に添えるお品物ご到着をお待ち申し上げます。になるように加工していきます。また今回のペンダントトップは大きな石のネックレスに通すので、バチカンもその大きさの意志が通りますように手作りにてお作りしました。
Agラリーマペンダントトップ手作りオーダーメード
最近はこの様なプラチナ900で結婚指輪、男性は指輪のみで、女性はメレーダイヤを入れました指輪をおつくりすることがございます。女性はキラキラと光りますダイヤモンドは大好きです。また、奥様は結婚指輪にはとてもこだわりがございますので、お作りします前には奥様のご希望を詳細にお聞きしましてご希望に沿いました指輪ができますよう入念なお打合せを行わせて頂きます。
勿論、お打ち合わせは1度や2度では済まないことがしばしばですが、一生に一度のことですのでいくらお時間をかけても無駄なことはございません。
出来上がりまして、お気に入りの指輪になりますようにお作りしますことになります。
更に、わたくし共では1点1点手作りにてお客様のご要望をお聞きしまして、それぞれご希望に沿いました指輪となりますので
オリジナルの結婚指輪となります。
プラチナ900ダイヤモンド結婚指輪