最近は、ヘアークリップがバネ折れだけでなく本体の折れや割れの修理ご依頼が増えてきております。中でも一番多いのはバネの部分の蝶番が割れてしまう修理が一番です。この部分は、ヘアークリップの中で一番力が加わり大きな負担になる部分です。次に多いのが今回ご依頼の髪の毛を挟みます櫛の部分が折れてしまいますご依頼です。髪の毛に引っかかったりまたお洋服等に引っかかたり等で折れてしまうと思われます。此方の部分は修理の中では比較的容易に修理が可能となります。ただし補強を入れて透明な樹脂で行なうことにしませんと、又直ぐに櫛の部分が折れてしまいます。この補強を入れます要領が判りませんとせっかくの修理も無駄になりますのでご注意下さい。
この点を確りと踏まえて行えば問題なく修理ができます。
これで再びヘアークリップがご使用可能となります。
また、今回はかんざしの飾り部分の花びらが折れてしまいましての修理のご依頼もご一緒に頼まれました。此方のかんざしの花びら折れの修理は、比較的容易に修理を行うことが出来す。
付けます花びらに補強を入れまして樹脂によります接着となります。
その際に此方もアクセサリーですので、見た目が悪くなりませんように補強はご使用の際に目立たない部分を選びまして補強をお入れすることとなります。

ヘアーアクセサリー修理

Comment form

以下のフォームからコメントを投稿してください