溶けやすく脆い材料のアンチモニで出来た、とても個性的な顔のメッキのアクセサリー、イヤリングの片方を失くしてしまいました。こちらの方はとてもお顔のアクセサリーが好きとのことです。このまま使えずに引き出しの奥にしまって置くのはもったいないので、指輪にしてほしいとのご希望ですが、ご使用しますご本人はとてもご高齢で痩せていらっしゃるのでフリーサイズの指輪をご希望しております。そこで指輪の部分を真鍮でフリーサイズの指輪を作りましてアンチモニで出来た顔に溶着することにしました。このままですと顔の部分は白いメッキが付いておりますが指輪の部分が真鍮製ですので、黄色い色になりますので、最後の仕上げに色を統一するためにロジュームメッキ仕上を行います。そうしますと全体がきれいな銀色へ仕上がりましてとても綺麗になります。ここまで手を掛けますと新品になったように綺麗な別のアクセサリーに変身してしまします。ここまで仕上げを行うことが出来ますとアンチモニのイヤリングがすっかり別物の神秘的な顔の指輪に大変身が出来ます。

参考
https://sites.google.com/site/jewelryaccessorieskousaka/rifomuakusesari
片方のイヤリングを失くしてしまい、残りのイヤリングでフリーサイズの指輪へ作り換えです。