ヘアークリップの修理も多いですが、バレッタの修理ご依頼もとても多いです。良く有るのが表の飾り部分と止め金具が取れてしまうのと、止め金具が壊れてしまうのですが同じぐらい修理のご依頼があります。今回は止め金具のバネの部分が割れてしまいまして、髪の毛を挟むことが出来なくなっております。この様なご依頼には私共では似た形式の同じタイプの止め金具をご用意しまして新しいものへ交換となります。バレッタの止め金具は意外と大きな力が加わりますので、折れや割れが多く発生します。今回も新しいバレッタ留金具交換で修理は完了です。


参考ページ
https://sites.google.com/s/1rKv9NXwHPz57dThkZA2xLS8Bbp_bSfyF/p/0By1_WTb3sXteeUZ2LXhjYkZFZXc/editバレッタ留金具交換修理

Comment form

以下のフォームからコメントを投稿してください