天然石ルースのオパールの石をお持ちのお客様よりペンダントトップの作成ご依頼です。この様なオーダーメードのご依頼の慣れていらっしゃいますお客様のご様子です。ご丁寧にデザイン画をお書きになりまして、私共へお知らせくださいました。とてもわかり易くお客様が何をお望みだか絵を拝見しまして判ります。とても有り難いです。普通はこの作業に一番お時間が掛かってしまいますのでとても助かりました。ただし、お客様のお望みはとても難しい物となっております。それは、天然石ルースのオパールの石はとても脆くて割れたり欠けたりしてしまいます。また、こちらの天然石ルースのオパールの石の形状が枠の作りにくい形状となっておりますなぜなら石枠を作ります面がコロッとしており多少の変形が有りまして枠に落ち着かせるのが手間がかかります。
更に、ペンダントトップには付き物であります、バチカン即ちクサリを通しましてペンダントトップにします部分の形状をオリジナル形状ご希望です。この形はパーツ等は御座いませんので私共でこちらのペンダントトップの為にお作りしましたパーツとなります。
参考
https://sites.google.com/site/jewelryaccessorieskousaka/odamedo
天然石ルースオパールによりWGペンダントトップの作成
今回は、結婚指輪に付きましてお知らせをしてみたいと思います。ここ2,3年でかなり事情が変わってきております。以前は同じデザイの指輪をお作りするのが当たり前でどなたも同じに作っておりましたが、その後になりますと女性の方の指輪が変化してまいりました。それは、女性の方が結婚指輪の裏側にダイヤを入れたり色石を入れるのが流行りました。これは指輪をしてしまいますと当然の事ですが石が見えませんでした。その後やはり女性用の結婚指輪は表に小さなメレーダイヤを付けるの主流となりました。しかしながらご男性用の指輪は相変わらず無地の指輪が主流で石を付けることは御座いませんでした。が、ここ2,3年で結婚指輪の形が変わってきております。大きく違ってきましたのは、女性の指輪のデザインと男性の指輪のデザインが全く違っております。これは今までの概念の結婚指輪と違っております。それと、男性の方もちらほらではありますが、結婚指に石をお付けになります方が出てきております。やはり結婚指輪のご依頼は女性主導にてご依頼頂きますことが多いです。いろいろなご希望をお知らせ下さい。可能な限りお答えさせて頂きます。



参考
https://sites.google.com/site/jewelryaccessorieskousaka/odamedo
現在の結婚指輪です
手作りイージーオーダーアクセサリー作成のご依頼です。既成品のアクセサリーパーツの丸カンとフェイクパールとカラフルなビーズパーツを使いましてお客様から、オリジナリティー溢れるアクセサリーをご希望されましての作成となりました。お客様はやはり何処にでも有りふれたアクセサリーは望みません。出来れば私だけのアクセサリーをご希望です。が全くのオリジナルアクセサリーですとお値段が高くなります。そこでマルカンとフェイクパールの組み込みによりまして、ブレスレットを自作しますことになりました。私共で幾つかのパターンをお客様へご提示させて頂きまして、数種の中からお選び頂きまして、作成となりました。もしご希望が御座いましたら私共へご連絡下さい。



参考
https://sites.google.com/site/jewelryaccessorieskousaka/odamedo/easy-made-to-order
イージーオーダーアクセサリー
今回は、ここのところ少しづつではございますがご依頼が増えております。指輪の作成を更新致します。今回のご依頼は、男性の方からのご依頼で、ご持参頂きました指輪と同じ指輪の製作依頼となります。写真上部の2個の指輪は持参下さいました指輪でございます。この指輪と同じものをご持参下さいました男性用に同じ物を作るご依頼です、ご持参下さいました指輪は女性の指輪だそうで、とても大事な御方で今回は同じものをご依頼下さいました。ご事情をお聞きしますとどうしても可能な限りお尽くしたいと思いまして、早速再掲の検討に入りました。指輪の素材のベースはsilver925でそこにK18の飾りの付きました板が載っている構成となっております。私共では制作は総てハンドメイドとなりますので、ハンドメイドで作成しましてどの程度の難易度になるかを一番に重視致します。後は素材の使用量等を計算しまして材料費を算出しますこれで指輪のお値段をお出しますことになります。掲載の写真の下半分が今回私共で作成しました指輪の写真となります。



参考
https://sites.google.com/site/jewelryaccessorieskousaka/odamedo
シルバー925K18金印台式指輪をハンドメードでオーダーメード行います。
今回は、猫のペンダントトップの作成のご依頼です。お客様よりご指定のデザインで小猫のシルエットをデザインしてありますペンダントトップでございます。シルバーの板をご指定のデザインの形でペンダントトップの大きさは直径40mmに手作りにて綺麗に切り取ってペンダントにしますようにネックレスを通しますバチカンを付けましてネックレスにブラ下げることの出来ますようにお作りしました。お話のご様子からしますとお客様はとても猫のお好きな方のようです。出来上がりをご覧頂きましてとても気にられたご様子でとても喜んで頂きました。

シルバーペンダントトップ猫
チョークケースはここの所更新をしておりませんでしたので久しぶりに更新をいたします。最近ご依頼のお客様は、デザインに凝りましてとても個性的な方が多いようです。今回もお客様ご指定の柄を全面にお入れするご依頼となりました。とてもオリジナティ溢れましたケースが出来上がっております。作成は1つ1つ手作りによりましてお客様だけのためにお作りしておりますのでお時間が掛かってしまいます。このケースは世の中に1点しか御座いませんお客様だけのケースとなります。大切にお使いいただければと思います。

silverチョークケースオーダーメード