かんざしの修理ご依頼です。こちらもお気に入りの一品だそうです。どうしても修理をしまして再びご使用したいとのことで、とても大切な思い出いっぱいのかんざしだそうです。お品物を拝見しますとかんざしの髪に刺します部分の脚の所が片方が折れております、しかも折れました脚を紛失とのことです。お客様からは同じ形でしたととのご説明がございました。従いまして私共では、金属によりまして、同じ型ちの物を手作りしまして、無くなってしまいました部分に溶着することになります。これで再びご使用頂けますことになりました。見た目はほぼ同じ形で仕上がりの質感も同じ様なアンティーク仕上げと致しました。



参考
https://sites.google.com/site/jewelryaccessorieskousaka/home/hair-accessories/kanzashi
シルバーかんざしアンティーク仕上げのかんざしの修理になります。
2019/06/08(土) 22:03 かんざし permalink COM(0)