よくお電話でのお問合せを頂きますが、ビーズブレスレットのゴム交換取替も行います。
シリコン製の伸びますゴムへの対応となります。 

ビーズブレスレットのゴム交換
2018/05/25(金) 19:11 Unarrangement permalink COM(0)
お客様は、ブランドの象徴が折れてしまいましてとてもガッカリしております。

シンボルの飾りがポッキリ折れてしまいまして何だか分からなくなってしまっております。

やはりこのシンボルマークの飾りをつけて修理をご希望です。私共の所に来られまして、なんとか元に戻して、又シンボルマークが判るように戻したいとシキリに私共へご説明下さいました。幸いに私共の技術でなんとかお客様のご希望に添えるので、修理は可能ですが、一度折れてしましました部分は強度は弱まります事をお知らせしましたのと裏側に補強をお入れして溶着をしまして、なんとか補強強度の増強を行います旨のご説明を行いまして修理に取り掛かりました。

ブレスレット飾り折れ修理
2018/05/25(金) 02:59 アクセサリー修理 permalink COM(0)
最近は、ヘアークリップがバネ折れだけでなく本体の折れや割れの修理ご依頼が増えてきております。中でも一番多いのはバネの部分の蝶番が割れてしまう修理が一番です。この部分は、ヘアークリップの中で一番力が加わり大きな負担になる部分です。次に多いのが今回ご依頼の髪の毛を挟みます櫛の部分が折れてしまいますご依頼です。髪の毛に引っかかったりまたお洋服等に引っかかたり等で折れてしまうと思われます。此方の部分は修理の中では比較的容易に修理が可能となります。ただし補強を入れて透明な樹脂で行なうことにしませんと、又直ぐに櫛の部分が折れてしまいます。この補強を入れます要領が判りませんとせっかくの修理も無駄になりますのでご注意下さい。
この点を確りと踏まえて行えば問題なく修理ができます。
これで再びヘアークリップがご使用可能となります。
また、今回はかんざしの飾り部分の花びらが折れてしまいましての修理のご依頼もご一緒に頼まれました。此方のかんざしの花びら折れの修理は、比較的容易に修理を行うことが出来す。
付けます花びらに補強を入れまして樹脂によります接着となります。
その際に此方もアクセサリーですので、見た目が悪くなりませんように補強はご使用の際に目立たない部分を選びまして補強をお入れすることとなります。

ヘアーアクセサリー修理
今回は、かなり大きいダイヤモンドのサイズ直しです。私どもでははじめての大きさで2ct以上有りました。重さにすると1g以上の石で少々驚きました。売値を考えるとすごく高い品物で、それをお持ちの人がなぜ私どもにサイズ変更を頼んだのか不思議でなりませんでしたがご依頼ですので

ご指示通りの最っずに変更しまして、指輪を仕上げました。私どもでは何時も通りに腕を切断しましてご指定頂きましたサイズお直しを行いまして

きれいに指輪を仕上げましての修理でした。

いつもどおりの代金となりました。

この様に大きなダイヤですと飴玉でK18指輪にのせたみたいで少々違和感がありました。

K18ダイヤ指輪サイズ変更
2018/05/02(水) 18:45 アクセサリー修理 permalink COM(0)