イヤリングをピアスへ変更修理リフォームを行いました。お客様お持ちのお気に入りのイヤリングは宝石箱の中に大切にしまわれているのですね。私共ではイヤリングをピアスへ変更修理リフォームご依頼は切れることなく毎日ご依頼がございます。大切な思いのつまりましたアクセサリーでそう簡単には処分など出来ませんご様子が伝わってきます。私共へご依頼の際にも必ず思いのこもりましたイヤリングですことをお知らせ頂きまして、今まで他所様では、お断りされましたことを私共へお伝えいただきましてのご依頼が引っ切り無しでございます。
今回もそのご様子をお伝え頂きました。私共もピアスへ変えまして、また再びお使え頂きます様に慎重に修理を行わせていただいております。
イヤリングをピアスへ変更修理リフォーム
2018/03/25(日) 04:20 アクセサリー修理 permalink COM(0)
今回は、お客様よりご依頼を頂きました。お客様が他所で購入しましたお気に入りの石をsilverによりまして、ペンダントトップに 加工のご依頼です。この様な石は1つづつ全て形がバラバラです。見た目は同じように見えますが枠を作るのはこの意志にピッタリとハマりませんと見た目が良くなりません。アクセサリーとしては価値の無いものになってしまいます。silverの材料によりまして、この意志だけに会います枠を手作りで1つづつ作ることになります。言葉にしますとほんの数行で住みますが実際にお作りすると何度も何度も石に合わせて曲げたり戻したりを少しずつ行いましてこの石の形にしていきます。
最終的には写真を見ていただければ判ると思いますが石がピッタリと枠に収まるように作っていきます。
またこちらの石はお写真からでは、分かりづらいかもしれませんが、裏側も剃りが少し入っておりますのでこれにも対応しなければなりません。まあ、今季とお時間を掛けましてお客様のご要望に少しづつ近づけていきまして、最終的にはお客さのご要望に添えるお品物ご到着をお待ち申し上げます。になるように加工していきます。また今回のペンダントトップは大きな石のネックレスに通すので、バチカンもその大きさの意志が通りますように手作りにてお作りしました。
Agラリーマペンダントトップ手作りオーダーメード
私共では、このタイプのバングrの俺修理が一番多いです。殆どが丸いK18の飾りの縁が折れてしまいます。

バングルは、つけたり外したりします時に、どうしても広げて付けます。中には

腕に装着しました跡にバングルをづでに合わせるために小さく絞ってしまう方もいらっしゃいます。そうしますと、付け外しのたびにバングルを折ったり広げたりの繰り返しで金属疲労が蓄積しまして、折れてしまいます。

私どもではご依頼を頂きましたら修理は行いますが、ブランド品ですので注意事項をお読み下さい。

ご不明な点はご質問下さい。
silverバングル折れ修理
2018/03/10(土) 03:42 アクセサリー修理 permalink COM(0)