お客様よりお持ち込み頂きましたシルバーのデザインブレスレットお客様の腕に合いませんで短いので手持ちのクサリで長さを長く調整してご利用頂いておりましたが、どうしても同じ様なデザインで長さを合わせて間に合わせて使っている感を無くしたい。お客様はオリジナルクサリでブレスレットを使っているようにしたいとのご希望で私共へご相談頂きました。私共ではオリジナルのコマに似せたデザインで1個またして長さを長くすることは可能ですとお知らせしましたら、どうしても似た感じのコマを足して長さを長くしたいとのご希望によりましてブレスレットの長さを長くすることになりました。その際にお客様がもう1点気になっておりましたブレスレットの止め金具のフックの部分が細いので使用していますと広がってきてしまいまして、まれにですが外れてしまうことが在るので、これも修理ご希望です。初めに似たコマをご希望の長さで手作りにて作成します。もともとのコマの大きさよりは遥かに小さくなります。これを作りましてブレスレットにロウ付けにて取り付けます。更にフックの方は、フックの丸棒の部分にシルバーの棒をロウ付けしまして太く足します。これでお客様のご希望どおりですが、ロウ付けの際にアンティークが取れてしまいましてシルバーの白い色に戻りますので、仕上げも行いました最後に他の部分と同じ様にアンティーク加工を行いまして全体がアンティーク調子仕上げます。これで完了となります。



参考
https://sites.google.com/site/jewelryaccessorieskousaka/home/buresuretto-banguru-xiu-li
ブレスレットのコマを足して長くします。

Comment form

以下のフォームからコメントを投稿してください