ここのところ少し変わったお品物をリメークしましたので紹介させて頂きます。それは、お着物の羽織に使います。前の部分を繋ぎます紐、羽織紐のリメークになります。お客様からご相談を受けまして、アクセサリーにしてほしいとのことです。さてさて、今回は初めてのご依頼で少々私共も悩みました。なにせ長さは12~13cm程度ですので、ネックレスにするには短すぎます。アンクレットにもなりますが、お客様はお使いにならないとのことです。そうしますと残るはブレスレットが一番良いと思いますとお話しました。羽織紐は、このままでは短いのでビーズを足して、こちらの羽織紐と調和が取れますように構成を考えましての選定となります。もちろんブレスレットに変えても素敵になりますよう足さなければなりません。ビーズをお繋ぎしましてお作りするご提案をさせて頂きました。足しますビーズの選定に入りましたが、ビーズの種類はとてもたくさん御座いますのでどれを選んでよいやら悪戦苦闘になりました。今回お預かりしました羽織紐は全体には落ち着いたシックな色合いです。このままではアクセサリーのブレスレットにしましてもイマイチになると思われます。ブレスレットはアクセサリーですので肌につけて明るく華やかになりますようでないと付けても嬉しくないと思いまして、華やかさと明るさを重視しましてビーズの選定を行いました。まず、はじめに1本をお作りしましてお客様に観て頂き、ご使用頂きまして感想を頂きました処、お友達の方からとても高評価を頂いたと、お褒めの言葉を頂いたとの事で、ご連絡を受けまして残りのブレスレットの作成にかかりました。ビーズの選定に半貴石を使いましてのリメークとなりました。

お着物の羽織紐のリメークを行います。

参考
https://sites.google.com/site/jewelryaccessorieskousaka/home/akusesari-xiu-li
2019/11/23(土) 13:52 羽織り紐 permalink COM(0)

Comment form

以下のフォームからコメントを投稿してください