天然石ルースのオパールの石をお持ちのお客様よりペンダントトップの作成ご依頼です。この様なオーダーメードのご依頼の慣れていらっしゃいますお客様のご様子です。ご丁寧にデザイン画をお書きになりまして、私共へお知らせくださいました。とてもわかり易くお客様が何をお望みだか絵を拝見しまして判ります。とても有り難いです。普通はこの作業に一番お時間が掛かってしまいますのでとても助かりました。ただし、お客様のお望みはとても難しい物となっております。それは、天然石ルースのオパールの石はとても脆くて割れたり欠けたりしてしまいます。また、こちらの天然石ルースのオパールの石の形状が枠の作りにくい形状となっておりますなぜなら石枠を作ります面がコロッとしており多少の変形が有りまして枠に落ち着かせるのが手間がかかります。
更に、ペンダントトップには付き物であります、バチカン即ちクサリを通しましてペンダントトップにします部分の形状をオリジナル形状ご希望です。この形はパーツ等は御座いませんので私共でこちらのペンダントトップの為にお作りしましたパーツとなります。
参考
https://sites.google.com/site/jewelryaccessorieskousaka/odamedo
天然石ルースオパールによりWGペンダントトップの作成
最近は、バカラクリスタル・クリスタルガラスの指輪、ペンダントやバングルなどの割れてしまい思い入れの有りますお品物の修理ご依頼が御座います。この手の品物は金属と違いまして私共では高熱で溶かして付けたりは出来ませんが金属によります修理や今流行りの樹脂によります修理を行っております。今回の様に指にはめます部分が割れてご使用できなくなりました場合は金属のフリーサイズの指輪を樹脂によりまして樹脂によりまして接着を行いまして、再度指輪として復活させております。今回は、お客様のご希望もございましてこの様な修理方法となりました。



参考
https://sites.google.com/site/jewelryaccessorieskousaka/home/zhi-lun-ringu-xiu-li

クリスタルガラスリング割れ修理
2019/05/13(月) 13:13 指輪 permalink COM(0)
シルバーウマ顔バングル腕にヒビが入ってしまいまして修理のご依頼です。こちらの商品は、ブランド商品ですので、ブランド商品注意事項をお読みの上ご依頼下さい。ネジッタデザインの腕に沢山の亀裂が入りどこから折れても不思議でないくらいの状態になっております。初めは、お客様は、この腕を修理することお考えでしたので亀裂の一つ一つをロウ付けで埋めることを検討しましたが、亀裂の数が多すぎて修理代金はとんでもない額になりました。次にこのバングルから直接ゴム型を取りまして、腕の交換をすることを考えましたがアクセサリー、ジュエリー製造のキャストではバングルの大きさが大きすぎてゴムを取ってもらえるところが御座いませんでした。そこで、お客様からご提案を頂きまして、腕の部分をステンレスのワイヤーでバングルの腕を作りまして馬の顔を両サイドに付けて欲しいとご要望をいただきました、しかし、私共で使いますのは、ピアスの金具、ネックレス、指輪やイヤリング等の小さな商品です。ステンレスのワイヤーには簡単に曲がり変形しやすいものと、変形のしにくいワイヤーが有りますが今回は、バングルにできるほど太くて長いワイヤーは普段は使いません。また、今回の修理には変形しにくくバネ性の有りますステンレスを探しませんと修理が行なえません。ブレスにするためには、ワイヤーの選択に大変お時間が掛かりました。ステンレスの素材は種類が豊富でおそらくこちらの希望の商品は時間を掛ければ見つかると目星をつけておりましたので、お時間と代金をお客様とご相談しましてご要望に添える修理を行いました。



参考
https://sites.google.com/site/jewelryaccessorieskousaka/home/buresuretto-banguru-xiu-li
シルバーバングル腕をステンレスワイヤーの腕に交換修理