今回は、ネックレスの絡まりの修理です。普通は、1連、2連、で多くても3連迄ですが、なんの問題も無くお直しすることが出来ますが、今回のネックレスは、100連程度のネックレスで絡まってしまったものをお預かりしました。お預かりの際には私共でも、総ての絡みが治せると思いませんでしたので、予めお客様に総て治らない可能性がありますことをお知らせしました所、お客様は、現状の状態より良くする事が出来るのであれば是非とも修理をお願いしたいとのご依頼でした。ネックレスのどちらか片側の端を総て外すことが可能でしたら綺麗に戻せると思いました。しかしながら詳細に拝見しまして、丸玉の中にクサリの元が固定されておりまして、その部分を出すことが出来ませんので、1本づつ辛味を丁寧に治す作業となりました。なにせ数が多いので、1本から見を直しても他の部分が更に絡まってしまったりしまして、難航しますこと2ヶ月ほど格闘しました。しかしながらどうしてもサゴの4本、5本が何度と無く絡みを直しても元に戻りませんでした。そこでお客様にご相談しまして、現状をお話しまして、お写真をお見せしました所これであれば大変満足ですとの事で、修理を完了となりました。
100連のネックレス絡み直し
2018/09/15(土) 04:48 ネックレス permalink COM(0)